ツイート傾向分析(2016年1月~3月)後編

この記事の所要時間は約 6 分 です。

laptop-602620_640

前回のエントリに引き続き、2016年1月~3月のエンゲージメント数が多かったツイートを振り返ってみる。

ツイート傾向分析(2016年1月~3月)前編

それでは、第5位から順に紹介するが、将棋やら転売やらプリキュアなど。

第5位 将棋の普及の為の婉曲的アプローチ(13件)


将棋を紹介するウェブ上の記事について、もっと綺麗な盤駒の写真を使ってほしいとコメントするプロ棋士の方に向けたツイート。「もっと綺麗な……」は、将棋愛に溢れるプロ棋士らしいコメントだが、その記事の写真は、ライツフリーの写真を使用しただけだと思われる。

無料で商用利用可能な将棋の写真には、良い盤駒を用いて撮影したものがない。将棋の魅力を高級な盤駒を通して伝えたいのであれば、写真素材の無償公開とかも「あり」なんじゃないか、と思った次第。

チャレンジ精神に富んだ今の将棋連盟なら、それもできそうな気がする。

第4位 猫CEOマンガ(15件)


ツイートしたことすら忘れていたけれど、クリックした人が結構いた模様。

猫がCEOって、どういうことだ?というところが好奇心を刺激したのか。世の中には、ネコ好きな人が多いので、「ネコ」というだけでリンク先が気になる人もいるかもしれない。

第3位 娘をプリキュアにするため就くべき職業(17件)


ユーモアたっぷりのこの記事は、是非、御一読いただきたい。ツイートで引用した部分だけでなく、思わず笑わずにはいられない名記事である。

飲食店経営に次いでお勧めの職業が「王様・王妃様」というのが、じわじわくる。

第2位 悪質な福袋買占めのニュース(20件)


転売が悪いというスタンスでは決してないのだけれど、このケースに限って言えば、買い占める方法があまりにもマナーがなっておらず、悪質としか言えない事例だったと思う。

前回の記事で9位になっていた件の前段の記事。

第1位 プリキュアを数字で語るサイトの紹介(33件)


みんな、どれだけプリキュアのことが好きなんだ!?という感じだけれど、このサイトは良記事が多く、面白い。特に、このツイートの元リンクは、おもちゃ業界の話が言及されていたりもするので、ビジネスとして興味がある人たちもクリックしたかもしれない。

まとめ

第1位と第3位に「プリキュアの数字ブログ」がエントリーし、面白い企画を立てているブログには、人が集まるんだなあ、と当たり前のことに感心した。

プリキュアの数字ブログ」の抱腹絶倒記事を列挙してみたが、黄色キュアがあざとい顔をしているかどうかを歴代キュアの顔で平均化して検証する……とか、どうやったら、そんな発想になるのか、概要を聞いただけでも笑えてくる。

まとめてみると、これはこれで、いろいろと発見があったので、振り返ってみて、楽しかった。7月になったら、4月~6月もランキングにしてみたい。