WordPressで301リダイレクトをお手軽に設定する方法はこれだ!

この記事の所要時間は約 2 分 です。

a0001_016740Google のウェブマスターツールを覗いていたところ、運営しているジャズのサイトで大量の404エラーが出ていたことが判明した。

この404エラーは、CMSをMovableTypeからWordPressに切り替えた際のパーマリンク変更に拠るもので、Googleによるとペナルティにこそならないもののせっかくの被リンクを無駄にしていたことにもなるので、それはそれでもったいない話であった。

404Error

「.htaccess」にRedirectを記述すれば解決するのはわかっているが、かなりの数の記述をしなくてはならず、ちょっと手間がかかりそうである。

そんな中、なんと、Redirectを管理してくれるプラグインがあったので、メモしておく。その名も「Redirection」というプラグインである。

リンク先からダウンロードしたファイルを解凍するとできる「/redirection/」というディレクトリをそのまま「/wp-content/plugins/」にアップロードするとインストールが完了し、後は、管理画面上から有効化すればよい。下記のように管理メニューの「ツール」の配下に「リディレクション」というメニューができる。

redirection-1

さて、肝心のRedirect設定のUIだが、以下のような感じで非常にわかりやすい。日本語化もされているので安心だ。

redirection-2

作成したRedirectリスト毎に、何回そのURLでRedirectが実行されたかも表示されるようで、いかほどの効果があったのかがわかるのもおすすめ。