4行日記の習慣化に失敗したので、アプリを作ろうか、と思った話

この記事の所要時間は約 2 分 です。

小林惠智さんによる4行日記については、詳細は以下のリンクを見てもらうこととして……。

「事実」「発見」「教訓」「宣言」の4行を記録できるように、Excelのテンプレートを作成して、これで運用をしていたのだが、やはり、どうしても、パソコンを開くことができない日が出てきてしまい、結果、習慣化に至らなかった。

習慣を定着させる時は、普段から手によく触れるものに、行動を結び付けてみるとよい……ということで、スマホアプリでもあれば、継続しやすいのではないか、と考えた。

このアプリも開発しやすいアプリだ。なにしろ、4行の記録が日毎に記録できれば良い。記録した内容は、EvernoteやDropboxに連携するか、そうでなくとも、メールか何かで送信しておけばよい。

……今日は、アプリ習作として、これを作ってみよう……と思ったのだが、Playストアを確認すると、既に「4 Lines Diary」というアプリが存在することが判明。

欲しい機能については、だいたい充たしているような気がするが、強いて言えば、夜、4行日記を書くように促すプッシュ通知があると、なお良い。


というわけで、4行日記アプリの開発をしようと考えた「事実」の結果、『過去に話題になったものは、既にアプリになっている』という「発見」があった。果たして、ここから得られた「教訓」は、なんであろうか。

ともかく、アプリ習作など、努力を怠らないことだけは「宣言」しておこう。

スポンサーリンク

フォローする