Amazonのリアル店舗は、書店に留まらず、コンビニまで!

当初のAmazonのビジネスモデルは、ネット書店だったわけだが、着々と取扱い商品を増やし、気がつくと、ネット上の量販店のようになっていた。

そんなAmazonがリアル店舗の書店という領域に進出してきたときは、Amazonはネットに留まることなく、リアル店舗にも進出するのか……と驚いたものだ。

アマゾンが今さらリアル書店を大量出店するワケ
米インターネット通販大手アマゾン・ドット・コムが実際の書店400店を出店することを計画している。既存の書店との戦いの最前線に切り込む動きだ。アマゾンの計画を認めたのは、米ショッピングセンター運営大手

……そして、今回のニュースである。twitterのトレンドに、「AmazonGo」というワードが出てきたのを見て、おや?「PokemonGo」のようなゲームでも始めたのかな?と思ったものだが、今度は、書店ではなく、会計不要のコンビニエンスストアを出展するとのこと。

レジなし、行列もなし--アマゾンがAI活用の新コンセプトストア「Amazon Go」を開店
アマゾンは米国時間12月5日、コンセプトストア「Amazon Go」を発表した。コンピュータビジョンと人工知能(AI)によってレジとレジ前の行列をなくした新しい形態の実店舗だ。

この流れは、いつの間にか、ネット書店がネット量販店に変貌を遂げていた時の驚きと同じだ。

amazongo

書店から量販店への壁を越えたときのように……そして、ネットの枠を越えて、リアル店舗の書店に進出したときのように……Amazonのビジネス領域の拡大には、きっと制約なんて無いんだろうな、と感じた。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました