ブログの記事数とPV数に相関関係はあるのか?という話

この記事の所要時間は約 3 分 です。

PV数をKPIとしてブログ運営を続けてみたが、当初、設定していた目標は達成できそうもない。まあ、このブログは、日々の記録としても、役に立っているのでよいとは思うのだが、それじゃあ、別のKPIが欲しくなるよね、ということで、記事数をKPIにおいてみようかと思った。

結局、毎日、更新しよう!(=記録をつけよう!)というだけのことではあるんだけれど、そもそも、記事数とPV数って、相関関係はあるの?という疑問が浮かんだので、その振り返り。

うちのブログの場合

雑多に好きなことを書き散らかしているわけだけれど、実は、記事の投稿に身が入り始めたのは、今年に入ってからの話。2013年に14記事。2014年はゼロで、2015年に6記事。2016年に入ってから、この記事を入れて86記事。ということで、自分にとってのブログ活動は、今年からだと言っても、違和感はない。

でも、まったく更新しなかった2014年にもそこそこのアクセスはあったんだよな、というのが、今回、可視化してみたかったこと。

とりあえず、グラフ化した。

pv_and_entry

赤い線がPV数で、紺色の線が記事の累計数だ。

これを見て、分かるとおり、2014年から2015年にかけては、ほとんど更新していないにも関わらず、PV数が増えていっている。メモとして書いたサクラエディタのTIPSや、本の整理の話などが徐々にアクセスを稼ぐようになったのが理由だ。

仕事の生産性を驚くほどアップさせる「さくらエディタ」の使い方を3つ
さくらエディタは、フリーウェアであるにも関わらず、シェアウェアの秀丸エディタに匹敵するほどの操作感と機能を誇る素晴らしいテキストエディタであ...
どうしても本が捨てられない人のための本を整理するプロセス
「本の整理」はとにかく気が重い。 本を捨てられずに自宅に大量の本を抱えるに至った私にとっては、特にそうだ。 高さが天井までの...

なお、2015年春先のPV増は、タモリ倶楽部で醤油鯛が取り上げられたことによる一時的なもので、この手のインパクトのあるネタ記事は、思わぬところでアクセス数を稼ぐことがわかる。

こんな本があったのか!世界でたぶん唯一の「醤油鯛」の図鑑
「こんな本が出版されているのか!」という驚きで、思わず、Amazonでポチリと購入してしまった一品(逸品)。 「醤油鯛」と聞いて、...

記事数が増えたことで、PV数も上昇の傾向があるのは確かなのだが、1記事あたりのPV数は半減してしまっている。振り返ると、2013年頃に書いた記事は、タイトルにも凝っていたのだな、というのを思い出した。読みたくなるタイトルを考えるのは、大変だなあという

うちのブログに限っていえば、記事数とPV数の相関関係は緩やかだったという結論になりそうだけれど、まずは、できるだけ毎日更新する……ということに取り組んでいきたい、と思う。

スポンサーリンク

フォローする