GTD再入門 : レビュー(見直し)ステップ

この記事の所要時間は約 2 分 です。

今回は、「レビュー(見直し)」の考え方のポイントになりそうなことを纏めた。ワークフローの5つのステップの概観は別記事にまとめてあるので、流れを押さえたい時には、そちらを参照して欲しい。

GTD再入門 : ワークフローの概観を知る
一般的に「GTD」というと、この5つのステップから成るワークフローのことを指していることが多いようだ。 すなわち、「収集」「処理(見極...

office-620817_640

「レビュー(見直し)」ステップとは?

「整理」されたカレンダーや行動リストについては、毎日チェックすることになるが、各々のリストの棚卸しについても、週に一度は実施する。所謂、週次レビューだ。

週次レビューでは、以下を実施する必要がある。

収集と処理

  • 未整理の書類などの収集
  • INBOXの処理

上記を実施することによって、頭を空にすることを意識する。

最新状態の維持

行動リスト、カレンダー、連絡待ちリスト、プロジェクトリスト、チェックリストをレビューする。

創造性の向上

保留リストもレビューの対象となる。

レビューの結果、実際にやりたい項目があれば、それをプロジェクトリストに移す。逆に、興味がなくなった項目は削除する。

週次レビュー以外で見直されるべきもの

プロジェクトのリストを最新かつ完璧な状態で維持するためには、高度マップにおける「目標」「構想」「価値観」などの高いレベルのリストも、適切な頻度で見直す必要がある。頻度は、どのレベルのリストかに拠るので、これは高度マップの記事に譲る。

全体の目次

GTD再入門」の全体を俯瞰したい場合には、目次ページを作ったので、そこから辿っていただきたい。

GTD再入門
「GTD再入門」という一連の記事の全体観を示しておく目的で、目次を公開する。 ※ただ、必ずしも公開順が目次順になるとは限らない。 G...

以下、参考書籍。

スポンサーリンク

フォローする